2015年12月25日金曜日

第254回経営者モーニングセミナー(講師:小林陽光氏)

モーニングセミナー
日時:平成27年12月24日木曜日
講師:小林陽光氏  横浜市青葉区倫理法人会幹事/環境芸術書画研究会代表
テーマ:丸山敏雄先生が学ばれた書の師

今年、最後のモーニングセミナーは、5年間、お世話になった会場の梶ヶ谷プラザホテルでの最後のモーニングセミナーでもありました。青葉区倫理法人会の小林陽光先生による書道の指導をいただきました。

あらかじめ、「書きたい言葉」を出席予定者からお伺いし、小林陽光先生に「お手本」を書いてきていただきました。

冒頭、丸山俊雄先生が学ばれた書の師と言葉のお話しからはじまり、縦書きの日本語の美しさを学びました。
そして、何と小林陽光先生より、クリスマスプレゼント!!
贈り物のマナーも教えていただきました。

いよいよ、書道の実践指導です。
めいめい、自分の「書きたい言葉」をお手本を見ながら、熱心に練習を始めました。
お世話になったホテル梶ヶ谷プラザに感謝の気持ちを込め、美しい言葉が多かったです。

小林陽光先生のワンポイント指導が素晴らしく、みるみるうちに皆さんとても上達されました。最後は、色紙に清書し、記念撮影。
小林陽光先生から、ホテル梶ヶ谷プラザへのプレゼントもございました。



本日の参加者は、18社18名でした。青葉区倫理法人会から、会長はじめ3名の参加がありました。有難うございました。
休み明けだったからか、出席予定者の欠席も多かったです。参加できなかった方は残念でした。小林陽光先生、ありがとうございました。

次回のモーニングセミナーは、1月7日(木)6時30分より、新会場の武蔵小杉駅のホテル精養軒当会相談役の小川湧三氏が講師になり、「苦難福門~日本経済:「X-DAY]はいつか~」です。
奮ってのご参加お待ちしております。
1年間ありがとうございました!

2015年12月18日金曜日

第253回経営者モーニングセミナー(講師:鎌田健司氏)&2015年忘年会

モーニングセミナー
日時:平成27年12月17日木曜日
講師:鎌田健司氏 川崎市北倫理法人会専任幹事/(株)環境総合研究会 代表取締役社長

テーマ:どん底からの復活!(世界一 役に立つ人間を目指して)



本日の講話は、川崎市北倫理法人会 鎌田健司専任幹事の講話でした。鎌田さんの当会での講話は、3回目です。
当会での講話をご縁に当会にも所属された鎌田さんの拡充は、神奈川一。来年は50社の拡充で、日本一を目指すと宣言!

鎌田さんにとっては、倫理は本当の自分をさらけ出して、褒めてもらえる場所。

口から出たら言霊。夢は叶う。言葉を出して約束する。志とは、人の為の自分との約束。
そんな信念を持った鎌田さんですが、

那由多ホールディングという会社を12月25日に設立すされるそうです。

那由多とは、10の72乗。無料対数・可不思議という無限に近い有限の限界の数字の位。
世界の人に夢を与える。その確認のためにもクリスマスという日を設立に選んだとのこと。

鎌田さんのライフワークである、障害者雇用のユニバーサル雇用を実現するための活動とのこと。

今現在に至るまでの激動の人生の歩みをユーモア交えてのお話しは、ブログではご紹介できないほどの〇〇な内容でした。
お話しの中で、お母さんに毎日抱きしめられたり、病気の時には手を当てて愛情を注がれたというエピソードは、私たち参加者にとり、とても印象深いものでした。

最後に鎌田さんがお世話になっている横浜市倫理法人会 三瓶会長と当会の番匠会長に
サプライズなプレゼントがありました。

36社36名の参加でした。

次回12月24日(木)のMSは、梶ヶ谷プラザホテルでの最後のモーニングセミナーです。6年近く、モーニングセミナーなどの会場としてお世話になった梶ヶ谷プラザに感謝をしつつ、横浜市青葉区倫理法人会幹事、環境芸術書画研究会代表、小林陽光さんを講師にお呼びし、「丸山敏雄先生が学ばれた書の師」をテーマに行います。
実際、書道も行います。奮ってのご参加をお待ちしています。

※来年の1月7日のモーニングセミナーより、武蔵小杉駅のホテル精養軒で行います。


続いて、
18時30分~より、当会会員の鈴木さんが経営されている武蔵溝の口駅近くのレストラン「フィオーレの森」で川崎市北倫理法人会忘年会を開催。

服部事務長による司会で幕を開け、番匠会長の挨拶、竹本副会長の乾杯で始まり、約2時間、会員の皆様と懇親を深めました。
(乾杯などの写真ですが、あまりにも楽しくて話に夢中になり、写真を撮り忘れてしまいました・・・ごめんなさい!!)



会の中締めには、本日の講師でもあった鎌田副会長兼専任幹事よりの3本締めが行われました。

今年1年は、5周年記念パーティー、100社達成、仙台視察など充実した川崎市北倫理法人会の活動でした。来年は新しい会場でのモーニングセミナーを皮切りに更なる充実した活動することを目標に皆さんで力を合わせ頑張ることを誓い、美味しいイタリア料理とお酒をいただきながら、楽しい時間を過ごした忘年会となりました。

2015年12月11日金曜日

第252回 経営者モーニングセミナー(講師:丸本敏文氏)

日時:平成27年12月10日木曜日
講師:丸本敏文氏(一社)倫理研究所 法人局普及事業部 首都圏方面副方面長
テーマ:倫理の自由境

第252回モーニングセミナーは、倫理研究所 法人局普及事業部 首都圏方面副方面長の丸本敏文氏をお招きして、「倫理の自由境」をテーマの講話でした。

講話に先立ち、倫理研究所の研究生の宇野さんが5分間の自己紹介。


なぜ倫理研究所に入ったかを話されました。学生時代、新宿区倫理法人会に母親の運転手として参加するようになり、MSでの講話の魅力に引き込まれたのがきっかけとのこと。

(私がはじめてMSに参加した時との違いに感動と反省・・・)

宇野さんの自己紹介後、本日のテーマ「倫理の自由境」について、丸本さんが講話。




〇自由とは、ただ素直な心に帰ること。
〇生れたときは、もともと素直な心だったが、様々な経験を通じ、学び生きてきた結果、いいこともあればそうでないこともあり、素直でなくなる。
〇素直になるには、我儘をとること。
〇それには、2つの実践を心がける。
 ①素直に、朗らかに決心をする。
②そのまま受ける。受け入れる。

会員の方の実体験をもとにわかりやすく解説いただきました。

簡単なようでなかなか難しいですが、しっかりと実践したいと思いました!



16社16名でした。

次回のMSは、12月17日(木)当会の専任幹事の鎌田健司さんが講師で「どん底からの復活!」(世界一 役に立つ人間を目指して)がテーマです。
梶ヶ谷プラザでのモーニングセミナーもあと2回となりました。来年からは武蔵小杉駅近くのホテル精養軒です。


2015年12月7日月曜日

第251回 経営者モーニングセミナー(講師:両川弘道氏)

日時:平成27年12月3日木曜日 
講師:両川弘道氏(青葉区倫理法人会幹事 (医)喜働会りょうかわ矯正歯科理事長)
テーマ:明朗・愛和・喜働 なぜ明朗が最初なの?


第251回のモーニングセミナーは、当会のお隣の横浜市青葉区倫理法人会から、講師として両川弘道先生でした。
両川先生は、もともと川崎市倫理法人会に所属されていましたが、川崎市北と南に分かれた際、青葉区に転籍されました。
長年、倫理を続ける中、なぜ明朗が、最初なのか疑問を感じられていましたが、あることがきっかけで、解決されたそうです。
歯医者さんらしく、医学的・生態学的観点からの検証でした。

両川先生は、頭蓋骨の実物をご持参され、人体の秘密を説明。
目や耳のことをお話しされました。
目は、人間にとって、情報量が多く入ってくる器官。
耳は、24時間働いており、危機管理する器官。脳の深いところにある。
虐待を受けた子どもの脳は発育しない。→安全・安心・楽しい・明るい環境で脳が発育する。

などなど、内容盛りだくさんでした。
生命の神秘と倫理がつながるとても興味深い講話でした。

残念ながら時間切れとなり、参加者からは、是非、次回続きをというリクエストがありました。




参加者は、17社18名でした。