2016年7月28日木曜日

第281回 経営者モーニングセミナー(講師:久慈須美子氏)

モーニングセミナー日時:平成28年7月28日木曜日講師:久慈須美子氏 埼玉県倫理法人会副会長テーマ:「人生神劇」



関東も梅雨明けを迎えそうな、夏らしい天気のもと、本日のモーニングセミナーは、埼玉県倫理法人会の副会長の久慈須美子さんをお招きしました。




久慈さんは、昭和20年生れ。4歳の時に父親が亡くなられました。父の遺言を母が亡くなった時に見つけ、「あらゆる労苦を忍び、大日本帝国臣民たるの道を尽くし立派な日本人として国家の繁栄をはかるべし」と書かれていました。これまでは、あまり父のことはわからず、尊敬はしてなかったが、それから、父に対する想いが変わり、久慈さんの心の中で父のこの想いが生き続けているそうです。

女子高校を卒業後、就職などを経て、25歳の時に結婚し、2人の男子を授かるものの、結婚から5年で夫が他界。夫の残した中古車センターの仕事を周りに支えられながら、何とかこれまで仕事を行ってこられました。

そんな中、倫理法人会に平成12年12月に入会。モーニングセミナーに出てみると、宗教ではとの疑念を抱いて、行かなくなったそうです。たまたま、手元にあった栞の序を読むと宗教ではないと書かれているので、再度行って確かめようと思い、通い始められました。

倫理を通し、笑顔の実践に取り組んだそうです。これまでは、どうしても、自分を使い分け、仕事、プライベート。倫理などそれぞれの自分があったそうです。そんな垣根を取り外し、何をする時でも、正直に一生懸命向かい合い、すべて自分らしさをさらけ出すことで、周りの方の信頼も得ることができたそうです。




本日の参加者は、24社25名の参加でした。

8月4日(木)のモーニングセミナーは、倫理研究所 法人局法人スーパーバイザー 金子袈裟己氏をお招きし、「蛇口理論」をテーマに講話いただきます。6時30分~ ホテル精養軒で開催します。是非、ご参加ください。

また、前日の夜(8月3日)の18時30分~19時30分、同じくホテル精養軒で、金子氏による倫理経営基礎講座「家庭と事業」を開催します。あわせてのご参加をお待ちしております。


2016年7月25日月曜日

7月27日オリエンテーション中止のお知らせ

今週の7月27日(水)18時30分~ オリエンテーションをホテル精養軒にて開催する予定でしたが、急遽、中止することになりました。
取り急ぎ、用件のみ、お伝えいたします。

2016年7月22日金曜日

第280回 経営者モーニングセミナー(講師:伊勢田豊氏)

モーニングセミナー
日時:平成28年7月21日木曜日
講師:伊勢田豊氏 倫理研究所 特別研究員
テーマ:「ブラジル・サンパウロへの倫理普及の橋渡し

関東は、まだ梅雨が空けないですね・・・
小雨がふるモーニングセミナーとなりました。



伊勢田さんの今回の講話は、多岐に渡るお話でしたが、それぞれの話題にポイントがありました。あっという間に講話の時間が過ぎました。

まず、番匠会長があいさつで引用された、イエローハット創業者の鍵山秀三郎氏の「根を養えば、木は自ずから育つ」とお話を受け、伊勢田さんは、インドの詩人タゴール氏の詩を紹介。そして、菊づくりは、まず土づくりから始まり、高い木には深い根がはっているなどの実例から、基本が大事であると。
また、根っことは祖先であり、祖先を大切にしなければならないと説明。

そして・・・

喜働プラス考働が必要。
実践とは、いつもやる習慣ではなく、出来ない目標を行うことである。
同業他社のことを徹底的に調べる。
営業先に何度も断られても更に営業を。3回断ると次に断る言葉がなくなる。
営業先に持っていくお土産は、お菓子などではなく、情報を持っていく。

最後に丸山敏雄先生の書のレプリカを紹介。
「龍吟雲起 虎嘯風生」と書かれたものでした。読み方は、「龍は、雲を呼び、虎は、風を起こす」とのこと。自らが決心して動くこと、すべては自分である、ということのたとえだそうです。

伊勢田さんは、ブラジルでの普及で得た経験などをもとにお話しいただきました!
どれも、心に残るお話でした。





本日の参加者は、19社20名の参加でした。

7月28日(木)のモーニングセミナーは、埼玉県倫理法人会副会長の久慈須美子氏をお招きし、「人生神劇」です。6時30分~ ホテル精養軒で開催します。是非、ご参加ください。
また、前日の7月27日(水)18時30分~ オリエンテーションを行います。講師は、田中肇 神奈川県倫理法人会 後継者倫理塾塾長による『小さなことから会社は変わる』です。倫理法人会に興味がある方などを是非、お誘いください。


2016年7月15日金曜日

第13回地域経営者交流会

日時:7月14日(木)15:00~17:30
場所:昭和電工株式会社


川崎市北、川崎市南倫理法人会主催の地域経営者交流会は、市内の経営者が企業見学しながら交流を深める会として開催しています。
今回で、第13回を迎え、川崎市の京浜工業地帯で大きな工場を構える昭和電工株式会社に訪問しました。

昭和電工は、戦前からこの地で工場を操業。
現在は、市町村が集めたプラスティックゴミをリサイクルし、アンモニアを精製しています。
事業の説明などを聞きながら、施設見学をしました。






第279回 経営者モーニングセミナー(講師:峯友昭幸氏/岡田義之氏)

モーニングセミナー
日時:平成28年7月14日木曜日
〇(株)スカイテック代表取締役 峯友昭幸幹事 「電気の道、人の道」
〇地図のオカダ企画(株)代表取締役 岡田義之幹事「生かされて80年 感の毎日」



梅雨明けが待ち遠しい7月の半ば。
今回のモーニングセミナーは、川崎市北での初の試みで、会員スピーチをお二人で20分ずつ行いました。


トップバッターは、峯友昭幸幹事です。お仕事は、送電線の建設工事を行われております。
大学卒業後、石油プラント関連の会社に就職。前社長に請われ、今の仕事に転職。畑違いに最初は戸惑い、また、会社の業績の悪化などにより、会社環境が良くなくなる中、峯友さんのお人柄で、いろんな取り組みを行い、社内環境の改善、会社の業績も改善。前社長より事業継承し、社員へ感謝と社員を守ることを取り組まれているとのこと。



次に演題に立たれたのは、岡田義之幹事です。現在、80歳にもかかわらず、モーニングセミナーに毎回出席されるなど、生涯青春を掲げ、元気よく活動されています。岡田さんは、広島出身。幼い頃のお話しなどをさえながら、今でも父親を尊敬し、「父親は超えられない存在」で一生勉強をしなければと語られました。脳挫傷、脳梗塞などの大病をされましたが、まったく、そんな様子など見られず、岡田さんの姿勢を見習わなければとの思いを強くしました。


普段、MSなどでお会いしお話しするだけでは、なかなか会員の方の仕事など知ることがないですが、今回の試みは、大変好評でした。次回もあるみたいです。


本日の参加者は、29社29名の参加でした。

7月21日(木)の次週のモーニングセミナーは、倫理研究所 特別研究員の伊勢田豊氏をお招きし、「ブラジル・サンパウロへの倫理普及の橋渡し」です。6時30分~ ホテル精養軒で開催します。是非、ご参加ください。
また、7月27日(水)18時30分~ 同じくホテル精養軒で、オリエンテーションを行います。講師は、田中肇 神奈川県倫理法人会 後継者倫理塾塾長による『小さなことから会社は変わる』です。倫理法人会に興味がある方などを是非、お誘いください。

2016年7月9日土曜日

第278回 経営者モーニングセミナー(講師:城宝薫氏)

モーニングセミナー
日時:平成28年7月7日木曜日
講師:城宝薫氏 上野倫理法人会会員 株式会社テーブルクロス 代表取締役
テーマ:「日本企業の今後のあるべき姿」


七夕の日となったモーニングセミナーは、なんとモーニングセミナー終了後の食事会は、女性の方は無料という企画をしました。
なので、いつもより女性の方出席が多く、しかも、今回の講師は、大学生時代に起業し、2015年に大学を卒業したばかりの若い経営者である城宝さんが講師でした。



城宝さんは、中学校で生徒会長を務めた際、自分の為ではなく、学校の為、みんなの為にという利他の精神を経験から学んだそうです。その後、学生時代、アメリカに行った際、社会貢献活動に関して、日本とアメリカの考え方の違いを実感。

社会貢献活動で重要なものは、継続していく仕組みを作ることであり、利益を得ることは相反する事ではないと。

学生であり女性であり、起業するまでには資金集めなどから相当な困難を乗り越え、社会貢献型グルメアプリを立ち上げ、外食をするときにそのアプリから予約をすると、予約した人数分の給食が途上国のこどもたちに届く仕組みを構築。

日本企業の今後のあるべき姿を自分の会社が成功のモデルケースにしたいとのこと。

そして、利益の創造と社会への貢献を同時に実現する "CSV(Creating Shared Value-共通価値の創造-)文化"を創るために、チャレンジしているとのこと。

本当に昨年、社会人になったばかりとは思えない、しっかりとしたビジョンを持ち、実践している城宝さんのお話しに、社会貢献活動について、改めて考えさせられる講話でした。

城宝さんの取り組みは、こちらのサイトをご参考に。



本日の参加者は、35社35名の参加でした。

7月14日(木)の次週のモーニングセミナーは、川崎市北倫理法人会では、初めての試みである、会員2人の方による講話で、
〇(株)スカイテック 代表取締役 峯友昭幸幹事 「電気の道、人の道」
〇地図のオカダ企画(株) 代表取締役 岡田義之幹事 「生かされて80年 感謝の毎日」です。
6時30分~ ホテル精養軒で開催します。是非、ご参加ください。

また、7月27日(水)18時30分~ 同じくホテル精養軒で、オリエンテーションを行います。講師は、田中肇 神奈川県倫理法人会 後継者倫理塾塾長による『小さなことから会社は変わる』です。倫理法人会に興味がある方などを是非、お誘いください。

2016年7月2日土曜日

第277回 経営者モーニングセミナー(講師:豊澤早一妃氏)

モーニングセミナー

日時:平成28年6月30日木曜日

講師:豊澤早一妃氏 鎌倉市倫理法人会幹事 

テーマ:「和顔施を生きる~和顔施を生きること、これが私の人生へのおもてなし」


今週のモーニングセミナーは、6月の最終日の30日。2016年も折り返し地点を迎え、MS会場に移って半年。川崎市北倫理法人会は、会を重ねるごとに盛り上がっています。

今回のモーニングセミナーは、豊澤早一妃さんでした。



冒頭、キャビンアテンダントでの経験からの言葉の発し方を実践。
「意識のベクトル」を相手に意識し言葉を発すると気持ちが伝わり、伝わり方も変わると教えていただきました。

講演では、冒頭、某テレビ局の番組の「しくじり先生」をなぞらえ、豊澤さんより、しくじりましたと激白。
豊澤さんは、23年間、国際線のキャビンアテンダントとして、活躍。その経験を活かし、退職後は、起業され、倫理法人会にも出会い、活動をされた頃から、とてもつらい体験をされたそうです。それあるときは、人を信用しすぎて騙され、また、信用している人から騙されるなどされたそうです。
そんな時、倫理指導を受け、「許せ」と指導され、実践。
これまでのことは、何となく指導のもと、わだかまりは溶けたのですが、今度は、会社を辞めたご主人を許せずにいたところ、再び倫理指導され、覚悟を決め、「和顔施を生きる」と決心し実践しているとのこと。

「和顔施」とは、インターネットで調べると、やさしい微笑みをもって人に接すると意味の仏道修行の7つの施しと出ています。

まさしく、おもてなしに通じるお話しでした!



本日の参加者は、30社30名の参加でした。

次週のモーニングセミナーは、7月7日(木)6時30分~ ホテル精養軒にて、上野倫理法人会の会員で株式会社テーブルクロス代表取締役の城宝薫さんをお招きし、「日本企業の今後のあるべき姿」をテーマに開催されます。