2017年4月27日木曜日

第316回経営者モーニングセミナー(講師:服部匡成氏)

平成29年4月27日木曜日 6時30分~講師:服部匡成氏(川崎市北倫理法人会事務長/文明法則史学研究所 代表)テーマ:アメリカ・日本の行方と一人朝礼

4月に入り早いもので、GW目前になりました。長い人で9連休とのこと。しかも今週金曜日は、プレミアムフライデー・・・
そんな中、今回のモーニングセミナーの講話は服部事務長の講話でした。これからの社会情勢を考えるうえで大変興味がそそるテーマである「アメリカと日本の行方と一人朝礼」でした。

服部さんは、文明法則史学を研究されています。文明法則史学とは、西洋と東洋の文明が
800年周期で盛衰していることを着目し、様々な地域や時代なども同じ法則でありそれを体系化することだそうです。

そして、現代の状況を当てはめると21世紀は西の文明が崩壊し、代わって東の文明が夜明けを迎える文明交代期となるとのこと。
トランプ大統領の事例とローマ抵抗の事例を比較し、わかりやすく説明していただきました。
そして、これからの時代、西洋のORの時代から東洋のANDが重要になると。

講話の締めくくりに、服部さんが毎朝続けている一人朝礼を実演。5分の朝礼の中に教育勅語や倫理法人会憲章などを取り込み圧巻の朝礼でした。


本日の参加者は19社21名でした。

次週の5月4日はGWのため、休会となります。
次回のモーニングセミナーは、5月11日(木)6時30分~杉並区西倫理法人会専任幹事で
(株)マルチョウ代表取締役の長谷川剛氏を講師にお招きし、「事業承継の実現と覚悟!~全ては勘違いからはじまった~」がテーマです。奮ってのご参加をお待ちしています。

倫理経営講演会を開催いたします。
日時:5月24日水曜日 18時30分~
講師:荒木良仁氏(一般社団法人倫理研究所 法人局普及事業部 九州方面長)
テーマ:「大転換の時代―“新”に挑む―」
朝礼実演:写真のたなかや
会場:ホテル精養軒(モーニングセミナーと同じ会場です)
参加費:講演会のみ 2,000円 懇親会含む 4,000円
連絡先:神奈川県倫理法人会事務局 045-315-2433
奮ってのご参加をお待ちしております。





2017年4月22日土曜日

第315回モーニングセミナー(講師:小倉裕美氏)

日時:平成29年4月20日木曜日

講師:(一社)倫理研究所法人局 法人スーパーバイザー 小倉裕美氏

テーマ:「物は生きている」

のっけから「裕美」というお名前の話。ひとしきり笑わせていただいたところで本題へ。

「物は生きている」とは、
「働きがあるものは、すべて生きている」という意味。

お客様目線でチェックすると、
・物が多い。
・乱雑に置かれている。
・曲がっている。
など目につく。

書庫を減らそうということで、少しずつ減らすことにした。
最初は、単に窮屈に詰め直すだけでも減ったが、そのうち実際に減らさねばならなくなる。なかなか資料は捨てづらい。「いつか読むかもしれない」ということでなかなか捨てられない。思い切って捨てることで書庫を減らすことができた。

3S(整理・整頓・清掃)はどこの会社でもやっていると思うが、
さらに「3定」をされているという。
3定とは、定位置、定数、定品。

物は生きているという感覚で物を活かすことについて学びました。



本日の参加者 17社18名でした。

倫理経営講演会を開催いたします。
日時:5月24日水曜日 18時30分~
講師:荒木良仁氏(一般社団法人倫理研究所 法人局普及事業部 九州方面長)
テーマ:「大転換の時代―“新”に挑む―」
朝礼実演:写真のたなかや
会場:ホテル精養軒(モーニングセミナーと同じ会場です)
参加費:講演会のみ 2,000円 懇親会含む 4,000円
連絡先:神奈川県倫理法人会事務局 045-315-2433
奮ってのご参加をお待ちしております。

2017年4月21日金曜日

第314回経営者モーニングセミナー(講師:小野寺明美氏)

平成29年4月6日木曜日 6時30分~

講師:小野寺明美氏((一社)倫理研究所法人アドバイザー()小野寺工務店 取締役

テーマ:生かし合う人間関係

今回のモーニングセミナーは、「生かし合う人間関係をテーマに行われました。



今回は、ハプニングがあり、参加者、講師の小野寺さんにとりましても、大変思い出深くなる講話となりました。
まさしく、運命自招、苦難福門を小野寺さんの姿から、学ぶことができました。
講話の内容では、
〇自分自身を見つめることが大切。自分を否定しない。
〇「聞くは、門構えで入ってこない、聴くは14の心で耳を傾けるので内容が入ってくる。人と接するときは常に聴く心構えが必要である」とのこと。



本日の参加者は18社19名でした。

倫理経営講演会を開催いたします。
日時:5月24日水曜日 18時30分~
講師:荒木良仁氏(一般社団法人倫理研究所 法人局普及事業部 九州方面長)
テーマ:「大転換の時代―“新”に挑む―」
朝礼実演:写真のたなかや
会場:ホテル精養軒(モーニングセミナーと同じ会場です)
参加費:講演会のみ 2,000円 懇親会含む 4,000円
連絡先:神奈川県倫理法人会事務局 045-315-2433
奮ってのご参加をお待ちしております。

2017年4月6日木曜日

第313回経営者モーニングセミナー(講師:日向亮司氏)

平成29年4月6日木曜日 6時30分~
講師:日向亮司氏(横浜市倫理法人会 専任幹事/(株)中込製作所 代表取締役社長)
テーマ:私のもっとも苦しかった時代――運命自招

4月になり、桜もすっかり咲き誇り、春らしい季節になりました。
今回の講師は、横浜市中央倫理法人会の専任幹事で株式会社中込製作所の代表取締役社長の日向亮司氏をお迎えし、「私のもっとも苦しかった時代――運命自招」をテーマにモーニングセミナーを開催しました。
内容は、講師のご都合により掲載できませんが、日向さんは、神奈川県倫理法人会の広報誌の『Network』4月号の3面の朝礼企業紹介に掲載されています。




本日の参加者は29社31名でした。

倫理経営講演会を開催いたします。
日時:5月24日水曜日 18時30分~
講師:荒木良仁氏(一般社団法人倫理研究所 法人局普及事業部 九州方面長)
テーマ:「大転換の時代―“新”に挑む―」
朝礼実演:写真のたなかや
会場:ホテル精養軒(モーニングセミナーと同じ会場です)
参加費:講演会のみ 2,000円 懇親会含む 4,000円
連絡先:神奈川県倫理法人会事務局 045-315-2433
奮ってのご参加をお待ちしております。

次回のモーニングセミナーは4月13日木曜日です。株式会社小野寺工務店取締役で一般社団法人倫理研究所法人アドバイザーの小野寺明美氏を講師にお招きし、「生かし合う人間関係」をテーマにお話しいただきます。モーニングセミナー終了後、朝食会もございます。
奮ってのご参加をお待ちしています。

2017年4月5日水曜日

第312回経営者モーニングセミナー(講師:秋葉邦男氏)

平成29年3月30日木曜日 6時30分~講師:秋葉邦男氏(一般社団法人倫理研究所法人局 法人スーパーバイザー)テーマ:理屈なしにやってみよう

今回の講師は、千葉より、外車のボルボを販売している東邦オート(株)の代表取締役会長で倫理研究所法人局法人スーパーバイザーの秋葉邦男氏を講師にお迎えしました。



秋葉さんは、父親が経営する板金塗装の会社にお兄さんと兄弟で仕事に従事。父親は、家庭倫理の会に所属されていたそうです。ある時、父親は、友人で東邦オート創業者の方の相談に乗り、倒産危機の東邦オートの運営を引き受けることに。そして、秋葉さん自身が東邦オートの役員として、会社の再建に携わられました。

講話では、修理工場での父親とのトイレ掃除にまつわるお話や東邦オートの再建の時の苦労話などをお話しされました。
父親から「会社に早く来てトイレ掃除をしないから会社が良くならない」と言われ、掃除に取り掛かるも、何故トイレ掃除なのかという説明がなく意地でやっていたので、変化もなにもなかった。変わらないのは、気づきがなかったからだと。
東邦オートでは、同じ車関係の仕事ですが、まったく畑の違うディーラーの会社で再建に取りかかるも、社員の反発が多かったそうです。そんな折、中途採用で入った社員2名と腹を割って話し、その社員の方とチームを組んで改革を実践。
秋葉さんは、「日本一の会社にする。そして社員が自分たちの子供を入れたくなる会社、住宅ローンを申し込んでも銀行から喜んで貸してくれるような評価の会社する」と宣言されました。当初いた社員でやり方に反発される社員の方が半分くらい辞められるも自らが率先し、今では8億以上あった債務もなくなり、ボルボのディーラーとして日本一の成績を収めるようになったそうです。
講話では、理屈なしにやってみることの大切さを教わりました。




本日の参加者は24社24名でした。
次回のモーニングセミナーは4月6日木曜日です。横浜市倫理法人会専任幹事の日向亮司氏をお迎えし、「私のもっとも苦しかった時代―運命自招」です。



2017年3月27日月曜日

第311回経営者モーニングセミナー(講師:吉田平氏)

平成29年3月23日木曜日 6時30分~
講師:吉田平氏(千葉県千原倫理法人会専任幹事 ビィー・トランセホールディングス(株)代表取締役)
テーマ:創業者との違い、二代目・三代目経営者は何が必要か

今月より、誕生日月の会員の方には、生まれた日の新聞のコピーと花束を誕生日プレゼントでお渡ししています。3月生まれの方にお渡ししたところ、大変、好評でした。



今週のモーニングセミナーは、千葉県千原の倫理法人会の吉田平さんをお迎えしました。吉田さんは、サラリーマンを経て、父親の経営しているタクシーやバス会社に入社されました。その後、千葉県の第3セクターのいすみ鉄道の社長の公募に応募し、社長就任。平成22年には千葉県知事選挙に出馬し落選。現在は、父親の会社を再編され、ビィー・トランセホールディングス(株)の代表取締役として活動されています。

倫理との出会いは、名古屋でセミナーの帰りに新幹線で同乗した方が、倫理法人会の会長であり、しかも偶然お兄さんの親友だったそうです。

創業者と2代目、3代目の違い
創業者は倫理の教えである「経」のタテ軸と「営」のタテ軸において、創業者は根っこを大事にし、栄養になる人間関係、物、摂理をしっかり与え、タテ軸である幹を太くする。
2代目、3代目は、花や実などとらわれてしまい、気が付けば幹が細くなってしまっていることが多い。そこが創業者との違い。
「根っ子」の学びと「種」に「養分」を与えることが一番必要。
あとは、変化にチャレンジする事だそうです。




本日の参加者は19社20名でした。
次回のモーニングセミナーは3月29日木曜日です。倫理研究所法人スパーバイザーの秋葉邦男氏を講師にお迎えし、「理屈なしにやってみよう」です。




2017年3月21日火曜日

第310回経営者モーニングセミナー(講師:大久保正剛氏)

平成29年3月16日木曜日 6時30分~

講師:大久保正剛氏(川崎市南倫理法人会 ハッピーライフ研究所所長)
テーマ:潜在意識と倫理の教え


今回のモーニングセミナーは、お隣の川崎市南倫理法人会の会長でハッピーライフ研究所所長の大久保正剛さんの講話でした。大久保正剛さんの川崎市北での講話は、6回目となります。



テーマは、潜在意識と倫理の教えです。
大久保さんは、万人幸福の栞を解説しながら、潜在意識と倫理の教えをわかりやすく解説されました。

人間には顕在意識と潜在意識があり、願いを考えるのは顕在意識であり、実現するのは潜在意識だそうです。
そして、潜在意識は、言葉とイメージを命令と受け取るが善悪の判断ができないと。
悔やむとそれが実現してしまうのは、失敗のイメージが命令として受け取ってしまうからです。

とある運送会社を実例でお話しされました。社長から社員に「事故を起こすな」といつも声をかけていたら、事故は減ることなく、逆に増えている状況だったそうです。そこで、「安全運転をしましょう」と声掛けの仕方を変えたら、事故が激減したそうです。

社員には、失敗するなとか緊張するなという言葉ではなく、「できるかもしれない」といった声掛けがよいとのこと。



本日の参加者は30社33名でした。大久保さんのファンの方も多く、他単会からもご参加いただきました。

次回のモーニングセミナーは3月23日木曜日です。千葉県千原倫理法人会の専任幹事である吉田平氏により、「創業者との違い、二代目・三代目経営者は何が必要か」をお送りします。