第312回経営者モーニングセミナー(講師:秋葉邦男氏)

平成29年3月30日木曜日 6時30分~講師:秋葉邦男氏(一般社団法人倫理研究所法人局 法人スーパーバイザー)テーマ:理屈なしにやってみよう

今回の講師は、千葉より、外車のボルボを販売している東邦オート(株)の代表取締役会長で倫理研究所法人局法人スーパーバイザーの秋葉邦男氏を講師にお迎えしました。



秋葉さんは、父親が経営する板金塗装の会社にお兄さんと兄弟で仕事に従事。父親は、家庭倫理の会に所属されていたそうです。ある時、父親は、友人で東邦オート創業者の方の相談に乗り、倒産危機の東邦オートの運営を引き受けることに。そして、秋葉さん自身が東邦オートの役員として、会社の再建に携わられました。

講話では、修理工場での父親とのトイレ掃除にまつわるお話や東邦オートの再建の時の苦労話などをお話しされました。
父親から「会社に早く来てトイレ掃除をしないから会社が良くならない」と言われ、掃除に取り掛かるも、何故トイレ掃除なのかという説明がなく意地でやっていたので、変化もなにもなかった。変わらないのは、気づきがなかったからだと。
東邦オートでは、同じ車関係の仕事ですが、まったく畑の違うディーラーの会社で再建に取りかかるも、社員の反発が多かったそうです。そんな折、中途採用で入った社員2名と腹を割って話し、その社員の方とチームを組んで改革を実践。
秋葉さんは、「日本一の会社にする。そして社員が自分たちの子供を入れたくなる会社、住宅ローンを申し込んでも銀行から喜んで貸してくれるような評価の会社する」と宣言されました。当初いた社員でやり方に反発される社員の方が半分くらい辞められるも自らが率先し、今では8億以上あった債務もなくなり、ボルボのディーラーとして日本一の成績を収めるようになったそうです。
講話では、理屈なしにやってみることの大切さを教わりました。




本日の参加者は24社24名でした。
次回のモーニングセミナーは4月6日木曜日です。横浜市倫理法人会専任幹事の日向亮司氏をお迎えし、「私のもっとも苦しかった時代―運命自招」です。



コメント

このブログの人気の投稿

地域経営者交流会(ハーモニー中原見学会)

第228回経営者モーニングセミナー(田淵正浩氏)

第327回経営者モーニングセミナー(講師:稲垣雅得氏)