2015年11月28日土曜日

第250回 経営者モーニングセミナー(講師:塚越将童氏)

日時:平成27年11月26日木曜日 
講師:塚越将童氏(練馬区倫理法人会 幹事 株式会社東京フード 常務取締役)
テーマ:両親と兄弟と繋がる



第250回のモーニングセミナーは、練馬区倫理法人会幹事で株式会社東京フード常務取締役の塚越将堂さんでした。

塚越さんは、栃木県でお父さんが創業した会社にアメリカ留学後、就職。現在、常務取締役として活躍中です。
大塚家具の如く、経営者の父親をはじめ、兄弟との人間関係で、時折、衝突や葛藤などがあるそうです。(私もよく同じ悩みをよく聞きます。)

昨年の10月、倫理法人会の方と出会い、その方から塚越さんは涙を流しながらアドバイスされたことがきっかけで、練馬区倫理法人会に入会、会社のある栃木県から練馬区から通われています。

入会後、朝起きやトイレ掃除など、5つの実践をされています。
ピンチの時は、トイレ掃除 栞を読み、心を整えるそうです。

現在は、多くのことを気づき、少しずつ会社での職場環境も変わったとのこと。
そして、父との関係で昨日、嬉しいことがあったそうです。父である社長はひそかに自分に少しずつ株式譲渡をしていた9と。そして自分に跡を継いでほしいと言われたそうです。
(素晴らしい親子関係です。

塚越さんのお話から、親に対しての感謝や尊敬の想いが伝わり、参加者も大変感動したモーニングセミナーでした。
(最後の動画は、特に感動的でした!!改めて私の親にも感謝しなければならないとつくづく感じた朝でした)


21社21名でした。

次回の第251回モーニングセミナーは、12月3日(木)、講師に横浜市青葉区倫理法人会 幹事 両川弘道氏をお迎えし、「明朗・愛和・喜働 なぜ明朗が最初なの?」についてです。是非、ご参加ください。


2015年11月24日火曜日

第249回 経営者モーニングセミナー(講師:樋口陽子氏)

日時:平成27年11月19日木曜日 
講師:樋口陽子氏(東京都倫理法人会 副会長 ㈲エイチ・アンド・ワイズカンパニー 代表取締役)
テーマ:人は誰でもいつからでも幸せになれる。~幸せを惹き寄せる実践とは?



東京都倫理法人会の副会長であり、ダーツの世界ランキング1位という経歴のお持ちの
樋口陽子さんをお迎えしてのモーニングセミナーでした。

樋口さんは、明るくパワフルに自分の波瀾万丈の人生を語られました。私たち参加者は、樋口さんの魅力に引き込まれてしまい、あっという間の講演でした。

モデルとして上京したにも関わらず、所属事務所の倒産により、生活することが困難な状況に直面。そんな中、取った行動がまさしく栞の「天は自ら助くる者を助く」の体験。
ダーツ競技をはじめ、日本一を目指し、猛練習したが、中々結果に結びつくことができないでいたが、ある時、考え方を変え、これまで以上に練習時間を増やした結果、日本一や世界ランキング1位に。「信成万事」、思考は現実化することを体現されたとのこと。

自分の我をとるために、毎日10項目の実践をされているとのこと。
カミになる→鏡を見ながら、いつも「我」をとることを意識していると。

セミナーテーマ―の幸せを惹き寄せる実践の具体的なお話で早速、私たちも実践したいと思う講演でした。



27社27名の参加でした。

次回の第250回モーニングセミナーは、11月26日(木)、講師に練馬区倫理法人会 幹事 塚越将童氏をお迎えし、「両親と兄弟と繋がる」についてです。是非、ご参加ください。

2015年11月16日月曜日

第248回 経営者モーニングセミナー(講師:棚橋正光氏)

日時:平成27年11月12日木曜日 

講師:棚橋正光氏(東京都倫理法人会 山の手地区長 NPO法人ヒューレック代表)

テーマ:二宮尊徳と倫理実践


今回のモーニングセミナーは、 東京都倫理法人会 山の手地区長の棚橋正光さんでした。
棚橋さんは、北海道の紋別市出身。冬には、流氷でおおわれる紋別市ですが、このところ、温暖化の影響か、流氷で覆われることが少なくなったみたいです。流氷には魚にとって、良質なプランクトンを含んでいるので、流氷が少なくなった影響で捕れる魚の量も減っているみたいです。

講話内容は、
二宮尊徳のエピソードを踏まえて、二宮尊徳の人物像を解り易く説明されました。

●横浜の小学校でNPOの活動で、学校にある二宮尊徳像について、小学生に聞くと誰の像か知らない。
●二宮尊徳は、190cmの身長の大男である。
●二宮尊徳は、街中を歩きながら、社会のニーズをつかみ、すごい発想で、「売って喜び、買って喜ぶ」を実践(万人幸福の栞の83ページ)
●薪売りから今でいう銀行事業など手掛け、商才たくましい。
●「報徳」の考え方をもとに、松下やソニー、トヨタなどが経営の実践をしている。

尊徳の教えを改めて、学びたいと思いました。


18社18名の参加でした。

次回の第249回モーニングセミナーは、11月19日(木)、講師に東京都倫理法人会 副会長 樋口陽子氏をお迎えし、「人は誰でもいつからでも幸せになれる。~幸せを惹き寄せる実践とは?」についてです。是非、ご参加ください。

2015年11月6日金曜日

第247回 経営者モーニングセミナー (畔高敦司氏)

日時:平成27年11月5日木曜日 講師:畔高敦司氏(一般社団法人倫理研究所 法人アドバイザー)テーマ:自分が変われば周りが変わる


第247回のモーニングセミナーは、倫理研究所の法人アドバイザーである畔高敦司氏が講師でした。畔高さんは昭和61年に滝口長太郎氏と出会い、昭和62年6月に千葉県柏市倫理法人会初代会長として111社の会員企業を集められた経歴の持ち主です。

講話内容は、
●人の悪いところばかり気が付くのは、ふりかえると自分もやっている。なかなか自分の悪いところが見えない。自分が完璧な人間になれば他人も完璧な人間に見える。自分が変われば周りが変わる。

●「朝」という漢字を分解すると、「十月十日」からできている。十月十日を意味するのが生命の誕生であり、人生のスタートということになり、朝を大切にすることが大事である。

●日本で一番高い山は?日本で一番大きい湖は?
これらの問いには、皆さんは答えられるが、
日本で2番目に高い山は?日本で2番目に大きい湖は?
これらの問いに答えられる人はほとんどいない。
1番しか知らない。2番は思い出せない。だから、1番を目指すことが大事。信念と目標を持つこと。

講話最後に千葉県倫理法人会を立ち上げた樋口長太郎氏の「打つ手は無限」を紹介されました。




16社17名の参加でした。

次回の第248回モーニングセミナーは、11月12日(木)、講師に東京都倫理法人会 山の手地区長 棚橋正光氏をお迎えし、「二宮尊徳と倫理実践」についてです。是非、ご参加ください。

2015年11月2日月曜日

第246回経営者モーニングセミナー(講師:照井栄喜氏)

平成27年10月29日


講師:照井栄喜氏(茅ケ崎市倫理法人会会長 サン建設(株)代表取締役)

テーマ:女房は太陽~男が偉いわけじゃない


今回のモーニングセミナーは、茅ヶ崎倫理法人会で会長として活躍されている照井栄喜さんでした。
照井さんは、寒川町でサン建設株式会社の経営をされています。
テーマ名である、「女房は太陽」は奥が深く、実によく考えられたものなのです。「サン建設」の名前の由来や今回のテーマの「太陽」の特徴を踏まえた秀逸なテーマ名でした。

講話を通し、妻が「いてくれる幸せ」を実感させていただくとともに、これからは妻に感謝していきたいと思いました。
講話の最後は「千の風になって」に投稿された感動的なお手紙を朗読していただきました。



出席者は17社18名でした